一番人気のステンドラジェネリック「アバナ」

更新日:

サンライズレメディーズ社というインドの製薬会社がステンドラというED(勃起不全)治療薬のジュネリック医薬品「アバナ」を開発しました。

アバナは、ED治療薬のステンドラはもとよりバイアグラと同じくらいの強い勃起力が期待できる勃起薬です。
また即効性があり、最短15分で効果が現れるレビトラよりも即効性が高いといわれています。

副作用が少ないだけでなく、シリアスよりも食事の影響を受けにくいなど、3大ED治療薬のメリットを取り入れたED治療薬がアバナです。

アバナの有効成分であるアバナフィルは田辺三菱製薬会社が開発した成分のため、アジア人向けのED治療薬でステンドラと同じ効果があり、低価格で買えるので人気のED治療薬となっています。

アバナの服用方法

アバナはステンドラと同じPDE5阻止薬でEDの症状改善が期待されます。
服用後30分程度で効果が現れ、持続時間は服用後6時間程度続きます。

効果や持続時間は体格や体調により個人差があります。
アバナの有効成分アバナフィルは、バイアグラの成分と異なり食事の影響を受けにくい成分なので食事の有無に関わらず服用できますが、空腹の方が成分の吸収が早くなり、効果も早く出ます。

逆に、満腹まで食べてしまうと薬の効果が現れにくくなるので食事は軽めにしておくことをオススメします。

アルコールを摂取しても大丈夫ですが、摂取量が多い場合は男性機能を低下させる原因になるほか、アバナフィルの作用により通常より酔いやすくなるので、アルコールを摂取する場合は適量にしてください。

アバナは必要な場合にのみ性行為の30分前に水かぬるま湯で服用します。
食事は前述の通り影響しませんが、満腹状態で服用しないことをオススメします。

服用間隔は24時間以上空けるようにしてください。
アバナの有効成分アバナフィルの使用量は50mg~200mgの間で効果が出る用量で使用してください。

アバナフィルの推奨開始用量は100mgです。
効果が強すぎる場合や、初めて服用する人で副作用が心配な人は50mgでの使用をオススメします。

効果や効果が現れるまでの時間は個人差がありますのでピルカッターなどを使って50mg~200mgの間で自分に合った用量に調節し、使用するようにしてください。
なお、200mgを超えての使用により、効果が増大することはありませんので、用量・使用方法を守って使用してください。

アバナの持つ副作用

アバナの主な副作用として、頭痛・ほてり・潮紅・動悸・めまい・視覚障害・鼻水・鼻づまりです。

これらの副作用は時間がたつと症状は治まりますが、頭痛薬や鼻炎薬との併用もできますので、頭痛や鼻水・鼻づまりがひどい場合は併用しても大丈夫です。
稀にですが、持続勃起症(プリアピズム)が起こる場合もあります。

勃起が4時間以上続く場合はプリアピズムの可能性がありますので、4時間以上勃起が続く場合は早めに内科・泌尿器科・専門外来もしくはかかりつけの医師の診断を受けてください。

早急に処置をしないと陰茎組織の損傷だけでなく、性機能を永久的に失ってしまうことがありますので、勃起が4時間以上続く場合は医療機関の診察を受けてください。

アバナ服用の注意

以下に該当する場合は服用前に医師に相談してください。

  • 陰茎の構造の欠陥(陰茎の繊維化、屈曲、ペイロニー病など)がある人
  • 血液の病気(多発性骨髄腫、鎌状赤血球性貧血、白血病など)に罹患している人
  • PDE5阻害薬を含む勃起不全治療薬を使用している人
  • 消化性潰瘍もしくは出血性疾患がある人
  • 精神疾患があり、性行為に適さないと思われる人
  • 以前に医薬品の使用により発疹やかゆみなどのアレルギー症状を起こしたことがある人

併用注意

  • ・グレープフルーツやグレープフルーツジュースはアバナフィルと相互作用し、潜在的な悪影響を及ぼす可能性があるので、グレープフルーツやグレープフルーツジュースとの併用はできません。
  • アバナフィルの副作用が増加する可能性があるので、お酒の飲み過ぎは控えてください。適量の飲酒は可能です。
  • カフェインを含む飲み物で服用すると胃に負担がかかり、胃痛をもたらす場合があるので、カフェインを含む飲み物で服用しないでください。

アバナを服用できない人

以下に該当する場合は強い副作用が出る恐れがあるので服用しないでください。

  • 以前に、アバナに含まれる成分により異常な反応が起きたことがある人
  • 硝酸剤(亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニトログリセリンなど)を使用している人
  • 抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)を使用している人
  • イトラコナゾールを使用している人
  • 心臓に障害があり、性行為に適さないと思われる人
  • 6ヶ月以内に脳出血、脳梗塞、心筋梗塞を発症した人
  • 肝臓に重い障害がある人
  • 腎臓に障害があり、血液透析が必要な人
  • 高血圧で治療をしていない人、低血圧の人
  • 不安定狭心症を患っている人
  • 胸痛(狭心症)がある人、または性交中に胸が痛くなる人
  • 網膜色素変性症を患っている人
  • 非動脈性虚血性視神経症を患っている人

併用禁忌薬

アバナは以下の薬と併用しないでください。

  • 抗真菌薬(イトラコナゾール、ケトコナゾール、ボリコナゾールなど)
  • 抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)
  • 細菌感染の場合に使用する抗生物質(クライスロマイシン、テリスロマイシンなど)

また、以上の薬でなくても別の薬を使用している場合や、新たに別の薬を使用する場合は、医師または薬剤師に必ず相談してから使用するようにしてください。

アバナは通販で購入可能

アバナは副作用が起こったり、病気がある場合は安全に使用できないことがあり、医師の判断が必要とされる場合が多くあります。
そのため、アバナを使用するには処方箋が必要となり、市販されていないためドラッグストアや薬局では購入することができません。

しかし、忙しくてなかなか医療機関を受診する時間のない人など医療機関を受診できない場合は、インターネットでアバナを入手することができます。

個人輸入代行サイトでは、日本で認可されているジュネリック医薬品のシリアス、バイアグラ、レビトラだけでなく、日本ではまだ認可されていない有効成分の含有量が多いジュネリック医薬品(ステンドラなど)を購入することもできます。

「今まで処方されていた薬がなくなった」「診察代や薬代をできるだけ安くしたい」など個人輸入代行業者から購入する理由はさまざまですが、自分がいつも使用している薬との飲み合わせや、自分が以前に罹患した病気、その病気はED治療薬の禁忌に該当していないかなど正しく情報収集をした上で購入、使用してください。

正しく情報収集した上で十分注意して使用できれば、病院で処方してもらうよりもインターネットの個人輸入代行業者から購入する方が安く手に入れることができます。

-ステンドラジェネリック

Copyright© ステンドラジェネリック通販ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.